施工実例

アクセント

CIMG1971.JPG

CIMG1861.JPG

CIMG2266.JPG

CIMG2265.JPG

CIMG2375.JPG

CIMG2250.JPG

CIMG0447.JPG

CIMG2394.JPG

CIMG2395.JPG

CIMG2552.JPG

塗り壁に押し付けたお子様の手形です。日付もあり記念になります。

アクセント01.jpg
スギタ技研オリジナルの家族の手形タイルです。当初は、駐車場の土間コンクリートに手形をつけたいという相談でした。床面(特にコンクリート)に手形を押し付ける場合、そのタイミングが非常に難しく、凹凸に水や埃などが溜まり汚れが目立つなどの理由から、タイルに彫り込むという珍しい方法を提案しました。指の微妙な曲線もうまく表現でき、ご家族の大切な思い出となりました。
3人のお子様は、毎朝自分の手形にタッチしてお出かけするそうです。成長がたのしみですね。

アクセント03.jpgプロバンス風の外観の美容室のアプローチの一部です。夕方足元が暗くても、枕木に囲まれた四角いガラスブロックからやさしい白い光がお客様を迎え入れてくれます。
 もちろん明暗センサーとタイマーをつけてありますので、日が暮れたら点灯し、点灯後何時間後に消灯と設定を自由に変えることできます。

アクセント02.jpgモダンな住宅のアプローチにとても似合うタイルです。中心の300个離織ぅ襪魯ΕД襯ム(写真)・方位盤・モザイク柄・真鍮方位盤の4種類、その周りのタイルはグレー(写真)・ブルー・テラコッタの3種類あり、様々な演出ができます。

ページの先頭へ